幾星霜

備忘録的自意識露出記

PARCO produce【ロッキーホラーショー】2017.11.30昼

今日の感想は舞台『ロッキーホラーショー

 

古田新太さん主演、河原雅彦リーダー演出の2017年版。昨日が東京千秋楽でこれから全国巡業です。大阪はたしかピロティかな?

 

11月30日マチネ 池袋サンシャイン劇場。券種はヤングチケット(A席2階最後列 端ブロック)でした。

 

サンシャイン劇場での観劇は初めてだったけど、思ったより観やすくて良い感じ。ただ駅から遠いし何より2階席までえらい長い階段を登らなくちゃいけないのが地味にシンドかった…足腰悪い人はA席はたぶん無理かも。1階席でも後方は階段強いられるぽいです。

ヤングチケットは他劇場と同じく開演1時間前から交換。並んでた順に良席配布でした。

 

ロッキーホラーショー自体有名な作品だけど、実はどれも観たことがなくて今回が初見でした。古田さんがいろんなとこで「自分がミュージカルの道に進んだきっかけ」と仰てたので、映画より先に古田さんフランク見るのも乙かな?

 

初めてのサンシャイン劇場、2階の端っこ席、金欠遠征ってことで物販もろもろ出費は抑えようと思ったんだけどムリだった~~~!!

ペンライト買いました。

 

客席までカワイイ格好の売り子さんが来るんですよ。2階にも。そりゃ買っちゃうよ!

 

始まる前にTwitterでペンラについて検索してて、必須って言ってる人が多かったのも買った理由のひとつなんだけど、実際いるかどうか問われると「マストではないかな」ってレベルでした。

そんなガッツリ席じゃなかったからかもしれないけど。あと2階立てないしね。

 

そんなこんなで舞台本編。

【あらすじ】

婚約しているカップルのブラッドとジャネット。婚約したことを恩師に報告するために車を走らせてたら嵐に見舞われ、森の中で怪しいお屋敷にお世話になることに。実はこのお屋敷、マッドな変態フランク・フルターの根城だった!2人はフランクの人造人間お披露目パーティーに巻き込まれて目眩くヘンタイの世界へ…!!

 

ブラッドとジャネットがわざとらしいアメリカン口調なんだけどそれがすっごく舞台の雰囲気にぴったりで凄く良かった!アメリカ映画を求めて観に来てた部分もあったから、全員日本人キャストでどう雰囲気つくりするのか不思議に思ってたけどこんなやりかたか~!って、さすが河原リーダー演出作品。

 

キャストはROLLYさんに女王蜂のアヴちゃんを初めとしたアーティスティックなメンバーから古田さんてっぺいくんとミュージカル慣れした人まで。

劇中はROLLYさんの生ギターがずーっと聞けるのすっごく贅沢だったし、どのお衣装もほんとに素敵で、これだけで一見の価値やった〜。

 

あとなんといってもロッキー役吉田メタルさんの筋肉!!!!

あまりにドキドキさせられてキャーって声出そうになりました…

メタルさん、新感線で何度も見てるはずなのにどうしてこんなにドキドキしたんだろう…白くてマッチョなカラダがほんとにセクシーで、さらにロッキーの脳足りんな振る舞いがキュートで、これ見てメッさんのこと好きにならん人おるんか??って感じでした。

衣装の虎柄ビキニパンツがセクシー!

 

アヴちゃんはもっと歌が欲しかった~~~!幕間のBGMが女王蜂で、アヴちゃんの歌声聞きたい衝動に駆られてました。立っている姿も美しいんだけどね。バンドメンバーはずっと演奏しっぱなしで、実質女王蜂のライブ。よきよき。

 

あと武田さんのHot Patootieがすっごく楽しかった~!

武田さんがエディの姿で出てくるのはこのナンバーだけなんだけど、衣装もすっごくお似合いでアメリカのアホなワルの役がとってもかわいらしくて最高でした。エディ、おでこの傷もまた可愛くて好き。

 

ミュージカルだったし曲の話も!

メインナンバーのTime Warp、やっぱりあがる!客席も巻き込んでみんなで踊るんだけどすごくすごく楽しかった。ROLLYさんの訳詩もミュージカルも、原曲の良さ残しつつわかりやすさも抜群で初見でもちゃんと入り込めました。他にもいろいろ良い曲ばっかりだったけど、Time Warpの印象強くてwそのくらい良かった!

 

本編終了後カテコ。カテコではミュージカルナンバーのプチライブをやってもらえました!

楽しいよねー!こういうの大好き!!!新感線のRxの千秋楽でよくやるやつ(笑)

この時古田さんが「短い芝居はいいねー!まだ4時過ぎだよ?飲み屋空いてないじゃん。」って言っててちょっと笑いました。いうて実はこれ別日のカテコで言ってたから知ってたんだけど、本人の口からきくとやっぱり笑っちゃうw

 

あとちょうど見た日が相撲の日馬富士の謝罪会見後だったんだけど、カテコライブの時に「日馬富士の謝罪会見、どうしても気になって奥さんに報道ステーションの録画頼んで、家帰ってみてみたら、あれ全然反省してるように見えへんかった!!!!」って言ってたのはめっちゃ笑った!タイムリーな話題混ぜられるのは生の舞台の特権だよね。あと、同じ世界を生きてるんだなって思う。

 

ロッキーホラーショー感想はひとまずこんな感じで!

 

総括すると、エンターテインメントとして完成してるお祭り舞台でした!

劇場での生のお芝居が初めての人に見てもらいたい作品。